teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


8月

 投稿者:extra  投稿日:2017年 8月 1日(火)09時03分31秒
  台風5号の進路が気になる日本列島!!
グラナダの気候は安定しているようですね^^;

先日の投稿を見て、早速「カチンバ」を検索~♪

>>カチンバ 4 & 1551 & DXは日本のサルサバンド。略称はカチンバ。

カチンバ(Kachimba)とはスペイン語で「泉」を意味する~(中略)
サルサに限定されないラテン音楽バンドとして活動を続けている。(Wikipedia より)

音楽は世界を繋げると言いますよね♪
今回は、サルサxフラメンコ なのでしょうか?
実際の映像が見られるのが楽しみです^^;
ヤタベさんの「眼力強い」写真を久し振りに見ました(笑)
益々のご活躍を祈念いたします。

 
 

una foto.

 投稿者:baysun  投稿日:2017年 7月29日(土)13時48分24秒
  Hicimos una colaboración de baile flamencas con guapas.
カチンバ(沖縄のバンド)のPVにインサートする動画撮影をしました。
合間にみんなで記念撮影・・・
 

☆祝・誕生日☆

 投稿者:extra  投稿日:2017年 7月18日(火)18時25分8秒
  グラナダで迎える3回目の御誕生日ですね クラッカー
去年とは、また違ったお気持ちで過ごされている事と思います。
一時的な「転居」では無く「移住」されたのですから
その土地に馴染んで、いつまでも楽しく過ごされますように^^;
写真のケーキは、私が美味しく頂きました(笑)
 

You Tube

 投稿者:extra  投稿日:2017年 7月10日(月)20時27分55秒
  誰か、ヤタベさんのライブを撮って載せて~♪ ^0^
 

楽しすぎる!!(笑)

 投稿者:baysun  投稿日:2017年 7月10日(月)20時11分0秒
編集済
  @Smithmachineさんへ
昨夜も沢山のひとに声をかけられたり・・・
さらにフラメンコを作りあげてきた「ヒターノ(ジプシー)」のお兄さんが「ブレリア弾いて!唄うから」と即興であわせたり 別のヒターノ家族が通り過ぎたときその中の若いお母さん2人が踊る仕草をしたので踊りにあわせ伴奏したらその子供たち(小学生・低学年)の男のこと女の子が駆け寄ってもどってきて俺に「踊ってもいい!?」と聞くので、どうぞというとメチャクチャ上手なブレリアをギターに合わせて踊ったんだけど、それが日本ならプロのステージに立てるレベルの圧巻な踊りでもう日本に帰れない気持ちに(笑)

歌っていったホセ君は「なんでこんなに弾けるんだ!?」と不思議がって、帰り際に数ユーロ置いていってくれたり。

ヤバい、
まあ自分の実力、レベルも分かっているので有頂天にならず精進いたします。
 

楽しそう

 投稿者:Smithmachine  投稿日:2017年 7月 9日(日)00時30分38秒
  頑張って  

プレゼント(Regalo segundo)

 投稿者:baysun  投稿日:2017年 7月 5日(水)01時24分49秒
編集済
  二つ目のプレゼント(Regalo segundo)
スペインで流通している硬貨は
「2euro」「1euro」「50c」「20c」「10c」「5c」「2c」「1c」たぶん現在はこの種類とおもいます。

毎晩、演奏して頂いているチップは、ほぼ硬貨です。
なので帰宅して その晩にもらったお金を空き缶に貯金しますがトマト缶詰利用の貯金箱もイッパイになるので口座のある銀行BBVAに預金(両替?)に行ってみました。
BBVA口座があれば両替もできるとのこと。
初回は50ユーロくらいだったのですがカウンター係りさんが「バラじゃだめだからこのケースに入れて!!」とペラペラのプラスティックケースを2つ渡してくれましたが全然、収まりきる量ではありません(笑)

とりあえずテーブルがあるイスのエリアで小銭を積み上げて数えます。
積み終わってから「これ積んだけどどうしたらいいですか!?」と聞くと
「カウンターへ持ってきて!!」とおっしゃる(-_-;)
一山ずつしか運べないので数メートルの距離を5往復くらいし運ぶ。

そこから係りの女性が再度、確認しながらかぞえる。
原始的・・・日本にある「自動選別のコイン・カウンター機」があると思っていた俺が悪いんだね(-_-;)
こちらとしては銀行に「とても迷惑かけた気分」だったけど係りのひとは嫌なそぶりも見せずに処理してくれた。

なので次は10ユーロとか1ユーロ単位にまとめて持っていく方法を思案してみた。
空き缶のふたを利用しコインを積み重ねある単位にまとめ終え見た目はムイビエン。
だがどうやって運ぶ??ちょっと台座を動かせば径の小さい銅貨はドミノのように崩れ落ちる(笑)
・・・セロテープで小分けにまとめる作戦を選択。
、で今日は近所のBBVAの別の支店へ小銭をもって出向く。

整理券をとり5分くらい順番を待つ。
合計額の金種分けメモをつけ約100ユーロの硬貨を係り男性に渡す。
これまた手作業でセロテープでまとめたコインをはがし確認していく。
俺「この作業は必須かぁ!?」と呟く。

そこで質問「このプラスチック・ケースはどこかで買えますか!?」と聞いてみた。
スペイン・アマゾンでは見つけられなかったから・・・
すると「ちょっと待ってて!!」と言い、お金をすべて確認しお互いの金額もピッタリ一致したあと、背後の収納棚から「コイン・ケース」を複数とりだし渡してくれた。
俺「これタダですか?」ときくと「もちろん!!」と返ってきた。
これでコイン・ケース探ししなくて良くなった!!←なんでも言ってみるものですね。
スペインでは「遠慮は禁物か!?」(笑)

写真は
上段「5c」「50c」
下段「1euro」「20c」 それぞれ4~5個ずついただく。
 

プレゼントRegalo

 投稿者:baysun  投稿日:2017年 7月 5日(水)01時21分45秒
編集済
  プレゼント(Un regalo)
過去・・・グラナダに住みはじめてからマイナスな出来事が幾度かありました。
「ギター盗難」「自転車壊れた」「レジデントの生活(台所使いっぱなし・冷蔵庫食材、勝手に食べられる)」「階下に引っ越してきた住人の問題」「若い奴らに何度か『Chino』と呼び捨てられる」・・・など

ときどき友人にアドバイスをもらったり何とか自身で克服してきました。
いやな事があっても それを上回るだけの自分が成長できる「よい環境」「ホッコリする光景」に溢れていて 当初の予定では「預金のあるかぎりスペインに居る」から「何とか収入をえて出来ればずっとグラナダで生活したい」に変わってきました。
さらに心を後押ししてくれることも「路上演奏」を始めてから沢山、経験し「住みたい→住む」と確信へとなってきたような。

毎晩、演奏していると道すがらの人たちから施しを頂くわけですが小銭はもちろん数日まえからは5ユーロ紙幣を2回ほどもらったり、お金以外のもの「毛糸のパッチ」「タバコ」やドル通貨コイン「Dime(10セント硬貨)」
他にもカマレロさんらしき人が仕事帰りにもらってきたであろう自分用の「賄い食?のコロッケ」を・・・彼「お腹すいてる?・これたべなよ!!」とパックに入ったクロケタを差し出したので一個だけもらおうとすると大きな方をすべて置いていってくれたり、ほかの若者が肉厚の自家製ハンバーガーをくれたり(このハンバーグ部分メチャおいしかった)・・・「お腹空いてない?パン食べなよ!!」は何度も←かなり貧乏・貧相にみえてるんだろかぁ!?(笑)

空き缶を置いて施しを受けているから 哀れみで入れてくれる人もいるとは思いますが なかには立ち止まって聞いてくれる人、ボニータと一声かけてくれる人、俺の素性を聞いてくる人、リクエストをしてくる人、と興味をもってくれる人たちが沢山いたり家族ずれで通り過ぎるグループのなかの子供が立ち止まって聴きだすとそれを見て親御さんがチップを置いていってくれる等。
プライスレスな経験をこの3週間で得ていることがとても大きな収穫であります。

サックス吹きのRickyや他にも知りあった路上プレーヤーと一緒に演奏できる環境や場につながるかも!?

路上に坐る前にカテドラル裏でウォーミングアップしてた時、3人組の一人がタンゴなら歌えるよというので初めて路上で即興伴奏したり・・・
一度、チョッとこわもての東欧系の男性2人組が視線をあわせて近づいてきたことがあり「あっ、なんかヤバい!?」と思ったが、目の前まできてたちどまりニコリ!!と笑いながらチップをくれて誉めて去っていったことがあったけど(-_-;)

逆にこの3週間でいやな思いは皆無、ホントに路上パフォーマンスには寛大なことに感謝です。
さて来年の今頃はどこで何をしている俺でしょう!?たぶんグラナダに(笑)
 

7月

 投稿者:extra  投稿日:2017年 7月 1日(土)22時23分16秒
  そろそろ関東地方も梅雨明けを迎える頃です・・・

先日の「路上ライブ」の投稿を読んで、その階下の文句を言ってきた男性とは
その後、仲良く?されているのでしょうか?
その方の苦情の中には「そんなに上手いのなら部屋で無く、外で弾け!」って
言っていたのかもしれないと、ヤタベさんのファンとしては思ってしまいました!
日本ではなく、本場スペインの方たちに聴いて貰い、評価を得るのは素敵な事ですね (^^♪
只、一つだけツッコミをさせて頂くと・・・最初9時頃出て行って・・・
次に「少し早く10時頃」と書かれている部分・・・(ごめんなさい!)www
ギター演奏が一段と楽しく、趣味と実益を兼ねた「路上ライブ」
やはりミュージシャンとしては「人に聴いてもらう」というのは大事ですよね!
語学学校がお休みになり、これからも有意義な時間を過ごされますように^^;

写真はドンキで売っていた、スペインの美味しいチョコレートです。
 

FIESTA DE DESPEDIDA お別れ会

 投稿者:baysun  投稿日:2017年 6月22日(木)22時37分54秒
編集済
  Junta de Andaluciaアンダルシア自治州が運営している学校の外国人の為のスペイン語クラス。
レベルが2つあり自分は辛うじてグルーポドスの上のクラスにて学びました。

公営なのでゆるい時間割で昨日の21日で終業となり学習せずに皆でお別れ会をひらきました(9月の新学期からまた通う予定)

当時、ウクライナの若い夫婦二人は奥さんが歯医者の予約があり残念ながら不参加。
先生のインマはグラナイナ(グラナダ生まれグラナダ育ち)なので彼女のお薦めバルへ向かう道々、観光案内してくれたり「あそこの教会が私の通った小学校・半分教会で半分は学校だよ」とか説明してくれた。

バルでは皆の国の違いとか話し合ったりスペインの文化・習慣で分からないこと質問したりクラスで体験できない違った意味で楽しい課外授業となりました。

可哀想だったのはヤシンがラマダンで何も飲み食いできなかった事(-_-;)
右からインマ、ヤシン(モロッコ)ジュリア(イタリア)ともみ、俺。
 

レンタル掲示板
/66