teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


山笑う

 投稿者:Monte Rosa  投稿日:2017年 5月21日(日)21時36分34秒
  三月中旬以降、実に二ヶ月振りの書き込みです。
具合が悪かったわけでもありません。

あっという間にスキーシーズンが終わり、寂しさもありますが、花が咲き、山菜にも恵まれ、何よりも明るい陽射しが何とも言えません。
まさに「山笑う」
妹に教えてもらった言葉ですが、世の中、季節はもう夏。
しかし、妙高高原は春真っ盛りです。
 
 

第54回全日本スキー技術選手権大会

 投稿者:Monte Rosa  投稿日:2017年 3月13日(月)20時25分22秒
  終わりましたね。

藤井守之選手は8位。
並みいる強豪と互角に戦ったと思います。
特に最後の種目、スーパーファイナルのコブは圧巻でしたね。
スーパーファイナル・・・・・男子20位まで、女子10位までの選び抜かれた選手だけが滑れる種目です。
ここで288点、優勝した丸山貴雄選手の299点に次ぐ種目2位の成績でした。
興味のある方はYou Tubeから
All Japan Ski Technique Championship 2017-Super Final(Men)
をご覧ください。
北海道・ルスツスキー場へは行けませんでしたが、今年もまた十分楽しむことが出来ました。
全選手の皆さん、応援していただいた多くの皆さん、ありがとうございました。
また来年です。
 

第54回全日本スキー技術選手権大会

 投稿者:Monte Rosa  投稿日:2017年 3月 8日(水)22時28分4秒
  いよいよ明日から競技が始まります。
モンテローザを基地に、赤倉で、戸隠で磨いたスキー技術を発揮するときです。
333 大前由美子
361  高慶あゆみ
25 勝木 将利
92 中田  宏
267 藤井 守之
そしてMRSCの
212 佐藤 栄一
241 布施  峰
そして、ルスツに集まったすべての選手たち。応援の皆さん。
みんな精いっぱい楽しんでください。


赤倉から北の大地・留寿都に届け !

Keep the Faith !

上の写真の応援旗は、ルスツに向かっています。
そして、下の写真の応援旗は、MRSCの子供たちが、代表(藤井守之)の留守中も、黙々と練習を続ける戸隠スキー場の方向に向いています。
 

お詫び

 投稿者:Monte Rosa  投稿日:2017年 2月18日(土)22時38分48秒
  長い間何も書き込まずすみません。
先輩諸氏から激しい叱責を戴いたりしました。

ほんと2ヵ月振りです。
身体の具合が悪かった訳ではありません。

2月のはじめには僕がこの赤倉に来るきっかけを作ってくれた先輩達が例年のように来てくれました。
年々参加者が少なくなっていますが、中身の濃さは変わりません。
みんな元気ですね。
その元気を戴いてまた、がんばります。
ありがとうございました。
次回は僕が京都へ行った時でしょうかね。

KOBA先輩、京都のおじさん、ありがとうございました。
 

お世話様でした

 投稿者:koba  投稿日:2017年 2月10日(金)18時14分56秒
   曇り続きから最後は晴れ間も出て、人に当たらない当てられない!とシルバースキーを楽しみました。夜は、美味しい食事と酒としゃべりいつも嬉しいひと時です。
 帰りは上越妙高へ、新井駅では8分待ち、それでも車内は暖かく長靴のお客さんも数人、ゆったりした時間を感じました。
結局、予定の歩きもしないで送迎してもらい有難うございました。
 
 

シーハイル

 投稿者:京都のおじさん  投稿日:2017年 2月 9日(木)10時53分53秒
   4日間の仲間達との集い、毎日の小雪、馴染み深い妙高山は一度もその勇姿を見せてくれませんでしたね。
毎年恒例の「スキー野郎赤倉の集い」今年も2月5日より6名の仲間が元気に顔を揃えました。
期待に違わぬ質・量ともに充分な雪原を、思い想いにブッ飛ばし、今更ながらスキーの醍醐味を味わいました。
それにつけても面白いと感じるのは、久しぶりに、中には1年ぶりにリフトに乗って頂上に立ち、
先端を麓に向けるやいなや、風のごとく颯爽と滑りゆく仲間の勇姿。これを昔とった杵ずかと言うのでしょうか。

年を経るたびに参加者が減ってくる寂しさを感じながらも、夕飯後のミーティングでは、いつもながら話の種は尽きず、
土産に届いた鯖寿司を肴に、これも届いた酒を酌み交わし、夜の更けるのもかまわず想い出話に花が咲く。
それに加えて今年は、トランプ政権が誕生した背景や今後の世界情勢にまで話題が及ぶ盛り上がり。
誰に遠慮もなくじっくり話したり、笑ったりする時に、つくずく気のおけない親友と過ごせる幸せを感じる。

しかし、朝になり思い思いに宿を出て行くや、もう誰が何処で滑っているのかバラバラで分からない。
それぞれに自分の滑りの上達めざして一生懸命なのだ。本当に逞しい。
全員ご多分によらず身体のあちこちが、イタイ痛い!と庇いながらの滑りだが、それでも前に向かう姿勢が素晴らしい!

 ここで貰って帰る英気を、日常生活の中にも生かしたい。もっともっと沢山の仲間達とも再会したい。
そしてまた、来年も一堂に会し、こうして仲間達とエールを交歓したいものだ。
モンテ・ローザよ永遠なれ。有り難う!シーハイル!
 

春のような・・・

 投稿者:Monte Rosa  投稿日:2016年12月19日(月)15時37分59秒
  快晴の暖かい日が続きます。
いい状況でシーズンインしたものの、その後赤倉らしい纏まった降雪がなく、もう少し欲しいところですが、それでもコースの長さ、数、広さ、量、共にこの地域はトップクラスを維持しているようです。
オープン日に合わせて大勢の方々に来ていただきました。
ありがとうございました。
 

いよいよスキーシーズン

 投稿者:Monte Rosa  投稿日:2016年12月13日(火)21時38分45秒
  だいぶ長い間休んでいてお叱りを頂きましたので、慌てて投稿しております。

何とか纏まった降雪を頂きました。
赤倉温泉エリアは10日から一部オープンしています。
雪の感触を確かめに初日に行ってきました。
今シーズンも元気で滑れるという喜びがこみ上げてきます。
この気持ちは毎年長い間変わることはありません。
スキーに巡り逢えてよかった。ここに住み着いてよかった。いつもそう思います。

赤倉観光ホテル、チャンピオンエリアは16日一部オープンになります。
17日からは両エリアともほぼ全コースがオープンします。
モンテローザもこの日に合わせて営業を開始します。
今シーズンもよろしくお願いいたします。

 

揚見秀二

 投稿者:Monte Rosa  投稿日:2016年11月12日(土)22時12分33秒
  10/23にこのページで触れた店網富夫回顧展に一昨日、栃木県佐野市に行ってきました。
そして、赤倉に帰って来たら悲しい知らせが届いていました。

能登半島・七尾に住む揚見(旧姓)秀二が亡くなったという。
昭和36年、積水化学が設立した学校で、僕たちは24時間、寝食を共にしました。
しかし、当時のあいつのことは殆ど記憶にありません。以後音信もありませんでした。
僕が、昭和43年にセキスイの京都工場から埼玉・武蔵工場に転勤させられた時、あいつは武蔵工場に居た筈なのに、まったく覚えがありません。
一昨昨年能登で五十数年ぶりに逢い、、一昨年はモンテローザに来てくれました。

何ゆえか、ホッとするのは、あいつに逢った全ての人が感じるものだと思います。
11/20以後、シーズンに入るまでの間に闘病中のあいつに逢いに行くつもりでした。
間に合わなかったです。かえすがえすも残念です。

葬式に行っても、当たり前ですが、つまらんですね。
元気なうちに元気を貰えばよかった。
かえすがえすも残念です。
今日の天気のように底抜けに明るい、優しい、そして芯の強いあいつはもういません。

 

いよいよ・・・

 投稿者:Monte Rosa  投稿日:2016年10月30日(日)22時26分57秒
  妙高山の右手、神奈山の今朝の画像です。
妙高は午前中顔を見せませんでした。標高1700mくらいまで白くなったですね。
今シーズン二度目の冠雪です。(初冠雪は下から確認できませんでした。)
中段は妙高の夕暮れ。あっという間に暗くなります。
下段は数日前の赤倉と関温泉の間、大田切川の不動の滝。

いよいよスキーシーズンが近くなりました。
雪が順調に来て、いいシーズンになることを願っています。
 

レンタル掲示板
/120