teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


日常の風景

 投稿者:東山人  投稿日:2015年 9月12日(土)13時43分5秒
編集済
  御無沙汰しています。私のHPのリンクページも変更しました。「葦笛のひろば」メンテご苦労様です。いつも拝読はしています。

「紀ノ国屋 千・かみがしげよし詩苑

2015.9.12
 
 

HPを拝見させて頂きました。

 投稿者:koizumi  投稿日:2012年 3月 2日(金)21時20分9秒
  海外へご旅行された際のお写真を拝見し、
私はまだ行った事が国ばかりなのでとても興味を持ちながら、
ネット上で旅行をさせ頂きました。

いつかは実際に訪れたいと思います。
また随筆の「コンタクトレンズ」を読ませて頂き、
感動し読み終えた時に少し涙ぐんでしまいました。

とても素敵な方・トニーと出会えてよかったですね。
私事ですが、私は両親のお陰で留学をさせてもらえましたが、
現地の学生はやはりローンを組んだりバイトをして
自分で学費を払っていた事を思い出しました。

自分で学費を払っているだけあり、教授・Classに対する姿勢はとても真剣でした。
scenery様のサイトに出会え、素敵なお写真を拝見でき、
また豊富な情報を拝見できてよかったです。
 

台風と旅

 投稿者:円亀山人  投稿日:2011年 9月27日(火)21時37分49秒
  台風がくると分かっていて強行する旅行。
私にも経験があります。もう30年も昔のこと。
職場の仲間と2台の車で遠く足摺岬までレクで出かける計画。
ずっと以前から楽しみにしてたので、まさか台風が二つもくる
とは「想定外」。讃岐から土佐へ入り1個目の台風に逆らって
一路足摺へ。驚いたことに対向車(帰宅する人たち)ばかりで
西に向かう車はわが2台のみ。最後の坂道はもう真っ暗で、
横から下から風雨が巻きあげる。2個目の台風が接近中。
センターラインが消えてみえないのは怖かった。
辿りついた宿屋街は当然ガラガラ。客引きを尻目に予約の宿へ
悠々と・・・。翌日、荒波の足摺岬は壮大だった。
 

能勢温泉にて

 投稿者:iro  投稿日:2011年 8月 3日(水)18時01分45秒
  sceneryくんは能勢温泉まで行かれたのですね。
大阪の最北西端で、かってナイキミサイルの基地建設を巡って、
僕らも何回もデモったところでなつかしい。

今は基地は建設されず、
反対闘争だけでなく援農活動もしなくては運動が続かないと
農業活動をしたグループが定着し、能勢農場として牛乳はもとより、
牛・豚の養殖加工に成功し、地域の平和行動フェスチバルには牛・豚の丸焼きや、
無農薬野菜で参加したり、生協の食材の提供者になっています。

 

セミの声がしません

 投稿者:円亀山人  投稿日:2011年 7月16日(土)22時47分41秒
  子ども時代の夏の光景、だれもが思い出として大切にしていますが、
何か現代はズレていますね。
梅雨明けと同時の酷暑、猛暑日の連続。折角植えたゴーヤがなかなか
育ちません。そして、蝉の声が全くしないのは不気味ですね。

随分前から「日常の風景」のメルマガが届かなくなりました。
登録し直す必要があるのでしょうか?
 

夏の陽射し

 投稿者:yuu  投稿日:2011年 7月15日(金)21時00分58秒
  sceneryさんの「夏の陽差し」拝読しました。
いつもながら、観察力の深さに感心します。

sceneryさんの少年時代、わたしの少女時代と重なって、
懐かしい風景が想像されます。
 

家事と原発

 投稿者:iro  投稿日:2011年 7月12日(火)20時59分55秒
  滋賀県では江戸時代の日とかで、電灯を消す日があるとか、
日常の風景の提案どうり、エアコンもテレビも全家族が一部屋に集まる習慣がつけば
家族の対話もはずむかもしれませんね
 

政治への夢想

 投稿者:iro  投稿日:2011年 7月12日(火)20時58分38秒
  sceneryくんの日常の風景も欠かさず読んでいます。
プラトン、アリストテレスの古代ギリシャ時代から、
(sceneryくんはあえて元老政治と書いていますが)
民主政治を愚衆政治と蔑み、
純粋教育をした哲人による貴族政治を考えていたプラトンもその実現には失敗しています。

民主主義が実現するには民衆の教育・知識レベルの向上は長い時間が必要なのでしょうが、
少なくとも今考えられる最良のシステムを目指して試行錯誤しながら努力するしかないとも思うのです。
 

地図を買う

 投稿者:yuu  投稿日:2011年 2月18日(金)21時01分25秒
  sceneryさんのエッセイ「地図を買う」で、
大阪の混沌とした雑居のような街の匂いを書かれています。
本当に大阪の町はわかりにくいですね。地下と地上は別の町ですね。

街では目的地がすぐそばであっても、陸橋を上り下りしたり、
地下にもぐったり、回り道したり・・・、

足腰丈夫で体力がないと都会には出かけられません。
退職して12年経つとすっかり田舎もんになって、
体力も落ち、都会のテンポに疲れますわ。
 

新春の大整理

 投稿者:iro  投稿日:2011年 2月 9日(水)09時30分43秒
  sceneryくんの今回の日常の風景は面白かった
現実は案外うまくいくものですね。
安住の地が広がってよかったですね。

ぼくは蔵書がなくなりましたが過去にしばられず、
こだわらず当面の関心で本屋めぐりや図書館めぐりで
読書を楽しんでいます。
 

レンタル掲示板
/12