teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


熱中症についての知識

 投稿者:やまもとこーち  投稿日:2008年 7月20日(日)21時48分36秒
返信・引用 編集済
  夏休みがはじまり、いよいよ夏本番のシーズンとなってきました。今回は『熱中症について』熱中症の症状を放置すると死に至る場合もございますので皆様にも正しい知識を知っていただきたくお話させていただきます。

                ※最後まで一読願います。

☆☆例年、熱中症で多くの方が亡くなられています。実際に今年になって、熱中症で意識が無くなって病院へ運ばれた選手がいます(うちではありませんがコーチが知っている選手です)。練習中には適度な水分と塩分の補給が欠かせません。もし万が一、練習中に少しでも気分が悪くなればすぐにコーチに言うようにして下さい。☆☆

★熱中症の症状★

めまい・頭痛・吐き気・顔面蒼白・怠惰感・脈拍増加・血圧低下・筋肉の痛み・だるみ

★熱中症になったときの対処法★

風通りのある日陰、もしくはクーラーの効いた部屋に移動させ、水分(4~5℃に冷えたスポーツ飲料が好ましい<冷えすぎは腸の吸収に良くありません>)をさせ、涼しいカッコにさせ、氷で四肢や付け根を冷やし様子をみる。その際、頭を低くし、心臓に血液が戻るようにマッサージなどをする。それでも症状の改善が観られない場合、すぐに病院へ。

★★予防法★★

練習中に出来ること

練習の始まる1時間前から250ml~500mlのスポーツ飲料水を何回かに分けて飲みきれるようにする。
練習中は水分補給を早めにする。喉が渇いてからでは遅いです。少しでも汗が出た時・喉の渇きを感じたときは必ずスポーツ飲料でこまめに水分補給をする(飲みすぎ厳禁・一度、口をゆすぐこと)。

家庭で出来ること

冷房の効いた部屋に長居しない。冷房の温度は室外温度との差を5℃以内に設定しそれでも暑い場合は扇風機を使用するなどし、極力、温度設定を低くしない。
余にも低い設定だと外に出た時、身体が対応できず、熱射病・熱中症にかかりやすくなります。

この暑さを乗り切り、子どもの健康を守るためにご家庭でも是非、ご協力ください。
 

レンタル掲示板
/1