teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


佐渡に行ってきました。

 投稿者:Nsink  投稿日:2005年 6月 1日(水)17時26分35秒
返信・引用
  先日管理人殿のアマチュア無線HPのBBSに書き込んだ者ですが、こちらにほぼ同じような回答が載っていますので、こちらにてまた書き込ませていただきます。
先日も書きましたが、私は渓流のフライフィッシャーと言う立場で書いております。

>キープサイズについて、

条例や漁協の提示しているサイズは、あくまでも日本流に「そんな小さいのは可愛そうだから」
程度から来ていると思います。
北米などでは逆に、大きく育つ優秀なDNAを持った魚ほど保護の対象にしています。
保護という書き方は好きではありませんが・・・あくまで釣り人のエゴのための保護ですから。

それはともかく、これを外国の話だからで終わらせては悲しすぎ、逆に正しい方法を釣り人の立場から啓蒙せねばならない時代・現状ではないでしょうか。
大きく育つ強い魚が子孫を残していく、この当たり前の流れで渓漁は生き永らえてきたのですから。

>数制限を盛り込むでいる県は殆どないと思いますのでこれも個人の考え方次第です。

ですから漁協が積極的に放流をしている河川でに於いてはまだ解ります(決して同意は出来ませんが)。
しかし漁協どころか放流さえない佐渡の自然河川で、同じことをやっていたのでは魚が居なくなるのは明白ですよ。

>5尾だから良いと言っている訳ではありませんが。私は全部リリ
ースとなれば1時間も2時間も歩いて渓に入る事はしなくなり、

皆さんそれぞれ一日に5尾抜いていたら(それも大きいのばかり)、リリースする魚さえ居なくなります。
リリースが良い事で誇るつもりなど毛頭ありません。
かえってまた釣りたい為の釣り人のエゴでしかありませんから。
しかし同じエゴでも、出来るだけ良い方法を実践すべき時代・現状と感じます。

>皆さんのご意見を頂き渓流釣りのあり方を研究するも良い事だと
>思いますが

もう研究しなくても明白な現実が揃っているではないですか、貴兄も釣れなくなったとお嘆きになっているのだし。

>キープ派とリリース派では難しいかな???

「派」と言うのは主義・主張や傾向を同じくするグループの事であり、そういう論点ではないと思います。
魚を抜けば居なくなる、しかしリリースすれば幾らかでもその危険性が減る。
難しい事でも何でもなく、単純な算数の問題なんですから。
それからリリースについて、100%成功はありえないとお書きですが当然のことです。
しかし抜けば100%その魚は居なくなります。

長くなってきましたが、これらに関する事については当方のHPトップページ内「*自然と渓魚の保護及びブラックバス問題を考える」コーナーにて述べております。

色々と差し出がましく生意気なことを書きましたが、人間の過去の愚行を反省しローインパクトを唱えている時代であり、渓流釣りも例外でない現状を踏まえた故でございます。
また、貴兄のお立場も考慮したうえであり、何時までも魚の居る渓で釣りをしたいと願っております。

PS
5月28日より31日まで、佐渡島の渓を巡ってまいりました。
貴兄のレポにも都度でてくる外海府のO川も、魚の数や大きさ等、目を覆うばかりの寂い渓になっていました。

http://www.ne.jp/asahi/dream.away/kawaguti.angyou/

 
 

キープについて

 投稿者:管理者  投稿日:2005年 5月31日(火)01時10分47秒
返信・引用
   皆さん、投稿有難うございます。
 キープサイズについて、
ほとんどの県では条例で15cm以上となっています。神奈川県は
13cm(最近変更されているかも知れませんが?)です。
 15cm以上ならキープして良い事になっているので個人差が出
てきます、
 数制限を盛り込むでいる県は殆どないと思いますのでこれも個人
の考え方次第です。
 だから100でも200でも持って帰られる人がいてもだめだと
は云えないのが現状です。

 5尾だから良いと言っている訳ではありませんが。私は全部リリ
ースとなれば1時間も2時間も歩いて渓に入る事はしなくなり、バ
ス釣りでも始めるかも知れません。
 
「ボ」の親分 さんの
 
>「残せ渓流魚!」のスローガンよろしくダム建設<

のご意見はその通りだと思っています、河口堰の問題も、騒いで居
るのは釣り人でマスが少なくなったから釣りを止めるとは聞こえて
きませんでした。
 
年に一回の渓流釣りですので、来年の5月まで、いろいろ考えてみ
ます。

 皆さんのご意見を頂き渓流釣りのあり方を研究するも良い事だと
思いますが、キープ派とリリース派では難しいかな???
 

この話題は

 投稿者:「ボ」の親分  投稿日:2005年 5月30日(月)23時08分11秒
返信・引用
  管理人様、レスありがとうございます。(^^)
あちらこちらで論議されていますし、正直あまり深追いはしたくありません。
このリリース、キープの論議でBBSの閉鎖等もありますし、荒らしをする事が
本意ではありませんので悪しからず。(^^)
なぜこのような話題に書き込みをしたかと申しますと、日本はご存知の様に
海釣りの様に自分で釣った新鮮な魚を食べる釣りと、
へら釣りの様に純粋なゲームフィッシングの両方の釣りが楽しめる
世界でも希に見るフィールドを持った国であります。
更には渓流魚は美味しく食べられるし、ゲームフィッシング
にも適している魚であります。海釣りから渓流釣りに転向した方や
私の様にヘラ釣りからの転向者からでは考えが違って当然です。

食される方々は当然塩焼きサイズを求めるでしょう。
塩焼きサイズはキープしてマリネサイズはリリース。
リリースの魚のサイズの話はナンセンスです。

「残せ渓流魚!」のスローガンよろしくダム建設予定があれば
釣り人が反対するのも純粋に渓流魚を残す事が目的でなく、
釣りが出来なくなる事が困るから反対するのでは?

「10年前は大きな魚が釣れたのに」24~5センチの魚を持って帰れば当然
それ以上の大きな魚は少なくなるのは当然ですよね。
でもそれは最初に触れた釣り人の原点からして違うのですから
しかたがありませんね。

少々、生意気な書き込みかもしれませんね。
ご無礼を致しました。
 

C&Rの私的概念

 投稿者:幻眞  投稿日:2005年 5月29日(日)23時18分33秒
返信・引用
  私は魚の立場でC&Rを考えた事がありません。
魚を傷つけないとかそういう意識でのC&Rには異論ありの立場ですが、ひとつ
はっきりしているのは魚の居なくなった川で釣りはできないということだけです。
一日に一人5尾としていったい述べ何人の釣り人がキープするのかわかりませ
んが、キープした数だけ確実に魚が減るという事実は認めざるを得ないでしょう。
要は釣りを長く楽しみたいならできる限り魚を減らさないという意識を釣り人が
持つのは自然なことのようにも思います。特にショップを営む方が先頭に立って釣
り人の意識を変えていくことは、長い目でみて、営業の面でもとても意味のあるこ
とのように思えます。わたしは明らかにリリース不可と判断した場合はその場で腹
を割きひと塩にして美味しく食べれるよう最大限の処置をして、早々車に戻りクー
ラーに入れて持ち帰ります。(キープすると釣りを続けられないので厳しいです(^_^;))
死にそうな魚をリリースするのは単なる廃棄ですから、好きではありません。
臨機応変…楽しく遊ぶと言う点に於いてみな異論なしだと思うのですが、いかがなもの
でしょうか。 ネイティブを追い詰め、自らの遊び場を消してしまうような事のないよ
うに、お互い気をつけたいものだと、そう思っています。
私は、いつ訪れても魚達の群れ泳ぐ姿が見られるような川で、いつまでも釣りをして
いたいと、そう願っています。
意見を求められましたので参考までに投稿させていただきました。 
 

(無題)

 投稿者:トシ岩魚  投稿日:2005年 5月29日(日)21時32分38秒
返信・引用
  管理人様ご丁寧にご回答ありがとうございます。
キープとリリース考え方は色々あると思います。
私が、魚は食べないで記念の写真だけでリリースすると言うと、
釣りをしない人には何でと言う顔をされます。
本来釣りは食べる為に行われて来たからです。
子供の頃から釣りに親しんでいましたが、当時母の喜ぶ顔がうれしくて100%キープ
&イートでした。(10数年前まではキャッチしていました)
しかしこの10数年穴場と呼ばれる場所でも次第に魚影が薄くなっていることは管理人様
も感じられていると思います。
私は、釣りが大好きです。そしてこの喜びを今の自分だけではなく
子供や孫にも残したいと考えたのです。
>リリースしたからと云って、100%の魚が生き
>残れる保障はまずないでしょう、此の辺は皆さんどう考えているのでしょうか。
確かにそうです。何%生存出来るのかは不明ですが、何%かは生存できるはずです。
キープすればその魚は確実に絶命します。
この差が大きいか小さいかは皆様の判断にゆだねるしかございません。
私の自己満足なのかも知れませんが私はリリース派です。
キープすることに喜びを感じている方にはご理解頂けないのかも知れません。
だったら釣りなんかするなとおっしゃる方も居ますが、
釣りをしなければ、自然の大切さや魚の存在の価値なんて研究者以外理解しにくいと
思います。
長年釣りをしてきて確実に魚の数が減っていると感じ、リリースしています。
ご賛同いただければ幸いです。
 

リリースについて

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 5月29日(日)10時37分57秒
返信・引用
  皆さん、ご意見ありがとうございます。
当方は記載の通り、キープサイズ(23-24cm)5尾のキープを目標に
釣行しています、小型も大型もリリースです。キープ出来る日もあれば出来な
い日もあります。当然、食べるためです。自己新はキープになると思いますが。
 釣りに対して、それぞれの考え方が有り、キープしてはダメ、リリースなら
良いと云う事では無いと思います。 
 ゲームフィシィングとしての釣りは理解はしていますが、魚のストレスは大
変なものだた思っています、リリースしたからと云って、100%の魚が生き
残れる保障はまずないでしょう、此の辺は皆さんどう考えているのでしょうか。
 

お初の書き込みです。

 投稿者:「ボ」の親分。メール  投稿日:2005年 5月27日(金)23時26分30秒
返信・引用
  管理人様、初めまして。このホームページのBBSは
沢山河川名が出ていますので参考にさせて頂いております。
皆様大きな魚を釣られるのですね。自分なんか恥ずかしいくらい
渓流ではリリースサイズしか釣れません。
ま、尺オーバーでもリリースしますけどね、
前のトシ岩魚さんの意見に賛成。でも押し付けはいけませんな。
中国の人に靖国神社参拝を受け入れてもらうのと同じ事ですからね。
 

(無題)

 投稿者:トシ岩魚  投稿日:2005年 5月27日(金)19時53分10秒
返信・引用
  限られた範囲にしか生息できない渓流魚のキープはいかがなものと思う者です。
特にキープサイズとおっしゃる魚は生産能力の高い魚です。
いつまでも渓魚と楽しむ為に無意味な殺戮は止めませんか。
わざわざ遠方まで出掛けて行く経済力のある方々がほとんどでしょうから
貴重な蛋白源とも考えられません。
名人の方々の投稿は大変参考になります。大物を掛けた腕だけを自慢して下さい。
貴方の子供そして孫にも美しい川で綺麗な魚を釣らせたいと願う釣り馬鹿です。
 

気をつけて

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 4月29日(金)17時49分48秒
返信・引用
   了解です、気をつけて行ってきて下さい。
この所暖かいので一機に雪解けで真っ白けになって
いるのではないですか、事故など起こさず元気で
帰ってきて下さい。大物を期待しています。
当方は例年通り中旬を予定しています。
 

GW釣行

 投稿者:田中  投稿日:2005年 4月28日(木)22時45分14秒
返信・引用
  GW前半は信州へ、後半は会津へ行く予定です。
今年は雪が多かったと言うし、このところ暖かいので、
雪代で釣りにならないかも…。
山菜採りかな?
 

レンタル掲示板
/11