• [0]
  • 発電機修理

  • 投稿者:管理人
 
発電機を廻すとしばらくして止まります(20秒位)止まってからスタ-トをすると、また廻りますが、廻る時間がみじかくなります。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [7]
  • 発電機修理

  • 投稿者:管理者
  • 投稿日:2012年 6月27日(水)20時45分53秒
 
燃料パイプに空気が入るのは、燃料系統に詰りが有り、必要な量の燃料がキャブ迄到達しない  と言う結論になりました。



  • [6]
  • 発電機修理

  • 投稿者:管理者
  • 投稿日:2012年 6月27日(水)20時33分41秒
 
フイルタ-もここまで掃除しました

  • [5]
  • 発電機修理

  • 投稿者:管理者
  • 投稿日:2012年 6月27日(水)20時32分2秒
 
やはり燃料バルブの詰りでした。



  • [4]
  • 発電機修理

  • 投稿者:管理者
  • 投稿日:2012年 6月27日(水)02時35分5秒
 
燃料バルブの構造は図の通りである



  • [3]
  • 発電機修理

  • 投稿者:管理者
  • 投稿日:2012年 6月26日(火)21時15分28秒
  • 編集済
 
発電機のエンジンに取り付けたが、症状に変化はありませんでした。
燃料バルブからの耐圧パイプを取り外すと、両端とも亀裂がありましたので、内部のガソリンが見えるものに交換しました。
エンジンがかかりガソリンが流れ出すとパイプに空気が溜まります。
スロ-調整を少し上げると、連続回転しましたが、パイプに空気が溜まるのが気になります、今日はここまでとしましたが、次回はガソリンのバルブ出口を掃除してみたいと思います。

ガソリンの通路に鉄さびの様な色が要所要所にあります、塊にはなってないのですが、それが災いしているかもしれません

以前、運搬機も同じところが詰まって、わけのわからない故障で困ったものだった、この部分は燃料を抜き取る装置が内臓されていないので、盲点になっている。






  • [2]
  • 発電機修理

  • 投稿者:管理者
  • 投稿日:2012年 6月25日(月)23時21分48秒
  • 編集済
 
燃料系統のパイプ詰りはなさそうでした。

キャブを分解掃除することにしました、特に詰り部分はなかったのですが、気になって、燃料吸入パイプの中を見ると赤く錆の様なものがついています、しかし細いパイプの為、中を掃除するにも限りがあります、手持ちに塩化第二鉄がありましたので、それを中に入れて数分後水洗いしました、通りはかなり良くなりましたが、まだ完全とは行きませんが、これをエンジンにセットしてみることにします。



  • [1]
  • 発電機修理

  • 投稿者:管理者
  • 投稿日:2012年 6月19日(火)16時50分9秒
 
症状からして燃料系統だと思われます。
燃料パイプ系統をまず調べて、そこに詰りがなければ、キャブのチエックの予定です。




レンタル掲示板