• [0]
  • 質問のスレッド

  • 投稿者:管理人
 
記載されている内容について、詳しく説明して欲しい部分など、また関連した質問事項について、ご記入ください。

その他を
質問される方は、出来るだけ詳しく書きましよう。

特に初心者に多いですが、質問をして情報だけもらって、なんの反応もない方がおられます、
回答者は時間をかけて情報を記入して頂くわけですから必ず返答はしましょう。

質問者自身が何の反応もない方は1週間で削除します。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [461]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月19日(火)19時56分14秒
 
磁石の強さと面積も大きく影響するみたいです。
電圧は磁石側の鉄心を大きくするのと、通過するスピ-ドが影響します


  • [460]
  • 点火コイルと磁石の実験

  • 投稿者:太郎
  • 投稿日:2016年 1月19日(火)14時27分0秒
 
ロビンエンジンEY-20Dの点火コイルと磁石の実験です。点火コイルは内部の
電子回路は無い状態で 磁石は手で素早く 鉄心開放部にそわせて移動して行い
ました。

  • [459]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月16日(土)22時34分15秒
  • 編集済
 
やっと机上テストで点火までこぎつけました。
パワ-トランジスタ-はダーリントン接続が必要です、内蔵のTRがあるのでそれを使えば良いと思います

写真は交流6Vでの点火状態です

あと問題は、発電機の出力をTRでショ-ト状態の時に何ボルト確保できるかです。

点火点は交流波形のもっとも高いところです



  • [458]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月15日(金)17時36分19秒
  • 編集済
 
今日は成果はなかったが、また発見があった
今までの弱電の常識からすれば、電源をショ-トすれば以降には電圧が出ないと思っていたが、そうでは無いと言うことです
もっとも扱っているのは直流ではなく交流なので、今までの常識では通用しないのです。
交流電源でTRを動作させるわけですから、全く予想もしない発見があったりします。

基本になるポイント点火方式では、通常コイルはショ-ト状態で点火点でOFFとなるのです。
所がショート状態なのに両端には電圧がありオシロで波形観測ができるのです。

これをTRに置き換えただけなのだが、TRの選定が重要であるようだ、ただ電流が多く流せると言うだけではダメな様だ
キレの良いTRである、キレを良くする為の回路も必要だ。

簡単にキレを良くするにはBE間に低抵抗が必要だ。もちろんTRの選定が一番大きな要素ではあるが

取りあえず2台作りました、オリジナルのコピ-と新たに起こした回路図を基に作ったものです。
どちらも出力段のTRは取り付けていません、手持ちがなく使いまわしする為です




  • [457]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月14日(木)21時53分24秒
  • 編集済
 
オリジナルの回路とは別に低圧用で以前から密かに抱いてきた回路を組みテストしてみました
波形下はテスト用の正弦波です、上が点火する位置が正しいかの確認です、波形最上部で点火用の高圧が出ています、
まず机上テストでは使えそうです、明日エンジンの発電機につけて高圧が発生するかのテストです

http://


  • [456]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月14日(木)16時33分52秒
  • 編集済
 
この発電機の波形です
1目盛5Vです

下の写真はイグナイタ-再生品を付けた波形です。
計測からすると本機は低圧用であるため使えない感じです、

デ-タからすると取り外したイグナイタ-は高圧用です

過去記事の写真からすると100V程度の電圧がありそうです。

明日は、トランスで昇圧して再生イグナイタ-を調べます
今回のイグナイタ-は修理するのではなく製品作りを目指しています。

イグナイタ-は高圧用と低圧用があり他社製品を流用する場合注意が必要です。
また、発電機の構造から発電される波形でイグナイタ-の違いがあるのかも検証したいです。

なお、ポイントの配線は外してテストしています。


  • [455]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月14日(木)13時05分29秒
  • 編集済
 
寒い部屋に置いていた測定器は抵抗値の値が安定しません、数時間暖かい部屋に置き再度測定しました。
テスト用のエンジンでは発電機の構造が違いますので、この回路で使えるかどうかです。



  • [454]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月13日(水)16時03分59秒
  • 編集済
 
基盤を送付頂き、解析中です。
ホット側(赤)は分かるのですが、黒線がどこに接続か不明です


  • [453]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月11日(月)18時26分32秒
  • 編集済
 
失念してたのでは仕方ないですね。
確かに部品がついているのですが
弱電の部品について詳しくなければ、無視してしまうのでしょうね



  • [452]
  • 赤丸の回答

  • 投稿者:太郎
  • 投稿日:2016年 1月11日(月)15時24分0秒
 
すみません。写真の基板下側は金属ケースです。基板の上はエポキシと思われる
樹脂で覆われていました。解体時にはここの箇所は心掛なく。不注意にて不明
です。

  • [451]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月11日(月)14時46分19秒
 
赤丸の所に何があったのか知りたいです


  • [450]
  • ロビンエンジンノフラマグ部

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2016年 1月 9日(土)16時53分44秒
  • 編集済
 
苦労の跡が感じられます、良くここまでしましたね
完璧ではないですが、写真と図から起こした回路図です、不明な所があり回路図はかなり怪しいものです
回路図を見る限り謎の回路です、ここままではまず動作しないでしょう
特にGNDがエミッタ-では無く抵抗を通してGNDかな?
そうすればベ-スへの信号は取れますから・・・

さらに詳しく解析すれば、ある程度まで再現できる可能性はありますね

出来ればこの基盤を再現出来ればいいなと思っていましたので

フラマグの分解した回路図はネット上では私の調べた限りでは全く見当たりませんでした

かなり貴重な記事となるでしょう

写真で見る限りあまり破損してないようですが・・・




  • [449]
  • ロビンエンジンの波形

  • 投稿者:太郎
  • 投稿日:2016年 1月 9日(土)14時49分5秒
 
点火コイルを交換しオシロにて一次側と二次の波形を観測しました。
まず 写真参照願います。2015 10~12月頃に発電機のエンジン始動不能に陥り
燃料品質(屋外放置にて水分混入劣化)気化器詰まり プラグは外し外部のシリンダ
ヘッド部に接触で 引き綱を引くと 周囲の明暗や私の老眼もあり一応OKと判定
し 始動不能ながら100に一回は始動する兆候 気化器側にバックファイヤーなど
思考を繰り返しました。点火コイル交換にて始動しました。不良の点火コイルは今
思うと電子回路と一次(低圧側)は正常で 二次側に問題があった可能性が大きい
と思われます。二次の特にプラグ栓頭と高圧リード線の接続に問題があり一旦放電すると
絶縁破壊にて電路が出来る。エンジンは運転継続可能。一旦停止するとこんどは
絶縁状態となり点火火花が飛ばない。なんともヒステリックな現象だったかもしれません。
屋外保管時には結露も含めて2重位の防護をすべきと思いました。とんだトラブルシューテングと
物の破壊来歴を載せました。日々こんなのをやっています。

  • [448]
  • ロビンエンジンの気化器リンクとバネです。

  • 投稿者:太郎
  • 投稿日:2016年 1月 9日(土)14時31分54秒
 
点火コイルはEY-20D型ですが樹脂モールド形状が既設と異なり小さめでした。
迷いましたが 交換し二発で始動しました。そして実負荷試験時にトラブルです。
電源負荷を掛けると回転が上がり 負荷が無いと低下する制御が逆動作となります。
気化器のリンクとバネは前分解時ににあやふやなスケッチでした。今組み立ても自信
ガ無くる。 やはりと言った気ハイです。正解を見出しましたので 写真に載せます。

  • [447]
  • ロビンエンジンノフラマグ部

  • 投稿者:太郎
  • 投稿日:2016年 1月 9日(土)14時10分17秒
 
フラマグのマグネットです。EY-20D型

  • [446]
  • ロビンエンジン点火基板解剖破壊

  • 投稿者:太郎
  • 投稿日:2016年 1月 9日(土)13時59分42秒
 
ついにやりました。写真の通りです。チップトランジスタ1 ダイオード2他コンデンサと
抵抗類 これが セラミック基板に乗っています。解剖時破壊となり回路を把握は
出来ず。辛うじてスケッチを写真を見てください。


  • [445]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2015年12月31日(木)21時57分19秒
 
電子スイッチ


  • [444]
  • 野口さん

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2015年12月23日(水)19時37分18秒
  • 編集済
 
点火コイルの一次側の電圧を計測するときに波形もできれば写真があれば良いですが撮れない場合は頭に入れて置き
手書きの図で表現してください。
尚、点火信号のどのあたりで点火させているか解れば一番良いのですが、多分点火の部品が死んでいるのでわからないでしょうね
他に同型のエンジンがあれば良いのですが。

それと、点火コイル以外に発電用のコアがありませんか


  • [443]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2015年12月20日(日)15時36分26秒
  • 編集済
 
測定器をお持ちの方でしたら、心強いです。
測定波形など撮れましたらよろしく願います、個人での所有エンジンは何台も
持っているものではないので、どこまで汎用性があるか確認できていません。
新たな情報が得られそうです。

特に今回の様な方式の物はすでに部品供給出来ないし、ネット上でも殆ど公開されていません。
自分で回路設計をしてテストするしかないのです、それだけに価値のあるもと思っています。

古い汎用エンジンでは、まだまだこの方式のものがありますし、バイク等も同様の方式のものがあります。

点火信号用のコイルを持っていないものは、CDIに変更するにも大変な事なのです。

なぜ、大変だと言いますと、CDIの場合は高圧をコンデンサ-に充電した後、点火信号が入るのです。ところが、この場合高圧の発生と点火タイミングは同一のコイルなのです(同一コイルと言う事はタイミングが同じと言う事)、それを考えただけでもCDI化は難しそうだと想像できると思います。

安価な部品供給の事を考えるとCDI化した方が有利なのですが・・・






  • [442]
  • 紹介です。

  • 投稿者:野口章太郎
  • 投稿日:2015年12月20日(日)07時00分52秒
 
エンジンの電子点火は後日と致しましす。夏場まで調整していました。スペクララムアナライザー
の写真と やっと拾ってもらい勤めさせて頂いております。仕事先の写真です。
スペアナは横軸は周波数 縦軸は強度です。広帯域受信機です。非常に広範囲を
精度良く発振する発振器とメモリとcpuとソフト それらが組み合わされています。
優秀繊細ですが体が弱い蛮用には耐えません。部品点数が多い分信頼性は低いです。

仕事場は高圧危険です。事後保全で定期点検も時間と予算に縛られます。変圧器は
油冷です。こんな景色であります。

後の写真は点火コイルの実験です。一次3Ω 4mH 二次は27H 13KΩ
インダクタンスは交流ブリッジ測定1000Hzです。さようなら

点火関連のアドバイス参考になりファイトが沸きます。私も実機でデータを採取したいです。

  • [441]
  • EY20

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2015年12月18日(金)18時47分29秒
  • 編集済
 
以前、私が回路の研究開発した時の波形です。
下の波形が、疑似イグニッション一次コイルの電圧波形です
上の波形がトランジスタ-によるスイッチングを通した波形です
疑似波形が最高の電圧付近でトランジスタ-がONとなり電圧が急速に低くなります。
この時に二次側に高圧発生します

今回発見したメ-カの略図回路により点火時期の調整をしている事がわかりました
TR-B による点火時期の調整が出来ればあらゆるこの種のイグナイタ-に利用可能となります

下図から約700回転で進角装置が働く様です


  • [440]
  • EY20

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2015年12月18日(金)18時05分38秒
  • 編集済
 
もう少し詳しい情報です。
一番下はセルモ-タ付の機種です
TR-B が点火時期の調整用です



  • [439]
  • 電子点火

  • 投稿者:野口章太郎
  • 投稿日:2015年12月18日(金)10時22分12秒
 
エンジンは手元に無く。調査結果は28日位となります。しばらくお待ち願います。

  • [438]
  • 電子点火

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2015年12月18日(金)08時30分17秒
  • 編集済
 
オシログラフも有りそうですね
ア-スとストップスイッチ間の電圧を計測してください
エンジンのスタータを引いて何ボルト程度あるかです
多分数百ボルトあると思います


  • [437]
  • 電子点火

  • 投稿者:野口章太郎
  • 投稿日:2015年12月18日(金)08時06分53秒
 
私の作業環境です。マグレで修理出来た測定器などです。
失敗はそれらの倍以上あります。ガラクタ屋てす。エンジンも好きです。
点火装置を自作できればと思っています。貴兄の情報はとても参考になります。


  • [436]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2015年12月18日(金)01時15分16秒
  • 編集済
 
イグニッションコイルその物が発電機でもあるわけです。
考え方はイグニッションコイルが最大の電圧に達した時に1時側のコイルをショ-トさせた時二次側に高圧が発生するのです
トランジスタ-は回転数により流動する電圧の最大電圧を調べる方法がないので、電圧が下がり始めたときにトランジスタ-をONと、するのです




  • [435]
  • 電子点火開放

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2015年12月17日(木)21時23分32秒
  • 編集済
 
ロビンエンジンのEY20型 概略回路図です。
この種の代替え回路は非常に難しいものです、できるだけ現状回路での不良を見つけ最終的に代替え回路を考えましょう

まず、コイルが断線していないかです。
ア-スとストップスイッチ間の確認はされている様ですが、ア-スとプラグ間の抵抗値はどの位かです。
後オイルセンサ-不良もあるようです、この場合はオイルセンサ-の線を外せば良いのです

ヤフオクで中古ですが3000円程度であるようですが

野口さんは電子回路を組める方でしょうか



  • [434]
  • 電子点火開放

  • 投稿者:野口章太郎
  • 投稿日:2015年12月17日(木)20時27分41秒
 
初めて掲載致します。添付写真が点火コイルです。樹脂モールドを開放すると小さな弁等箱が出てきました。
ロビンエンジンのEY20型です。本体には電子点火と表示があります。
クランク軸とのタイミング検知のセンサーなどありません。点火コイルユニットとの
接続は点火栓用と停止スイッチ用の二本です。停止スイッチと本体の鉄心との抵抗値は
0.5Ωでした。弁等箱は樹脂封入に未分解です。代替回路を作りたいのですが。お知恵拝借
願います。

  • [433]
  • (無題)

  • 投稿者:chy_farm
  • 投稿日:2014年12月 3日(水)16時44分59秒
 
ヒデさん
いやー、すばらしいアイデアですねぇ。
私にとってコロンブスの卵です。
言われてみたらなるほど、そうやれば高圧側が測定できますね。
ありがとうございました。

  • [432]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年12月 3日(水)13時54分9秒
  • 編集済
 
オシロは2現象のもので、1チャンネルを疑似点火信号に当てています。

2チャンネルに
二次側はスパ-クプラグに行く線の近くにオシロの測定プラグ近づけて測定しました。
高圧は電磁波が強く出るから適当に近くに持っていけば波形は出ます。

オシロの測定プラグの先は1タ-ンコイルを付けました。 当時の写真はありません





  • [431]
  • (無題)

  • 投稿者:chy_farm
  • 投稿日:2014年12月 3日(水)10時35分12秒
 
あれはCDIユニットにその6Vを1次側コイルに印可しているのですね。
この実験の回路図と、オシロのプローブを当てる位置を示した図をアップされておられたら、ご案内いただけませんか。それを拝見したいです。
よろしくお願いします。

  • [430]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年12月 2日(火)23時52分5秒
  • 編集済
 
疑似点火時期の信号はAC100Vをトランスで6Vに減圧したものです。

オシロのレンジは入力6Vですから2Vのレンジです。

北の空さんの記事ではポイント式ですから、そのまま参考にしてもダメです。

汎用エンジンの点火装置に関してもう少し詳しく知りたい場合はお知らせください




  • [429]
  • (無題)

  • 投稿者:chy_farm
  • 投稿日:2014年12月 2日(火)23時18分41秒
 
ヒデさん、お世話になります。

ヒデさんのページから写してきたあの画像のようなオシロ図は、どのような回路で計測したのですか?

この時の
サイン波の電源、
オシロのレンジ、
などの測定に必要な項目をお教えいただけると嬉しいです。

あれ?もしかして、この映像の電源はシガーライター用のDC-DCコンバータのスイッチングユニットですか?
それだったら電流充分ですし、、、

  • [428]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年12月 2日(火)22時47分34秒
  • 編集済
 
イグニッションコイルの二次側をオシロで計測するのは無謀です、計測するには高圧用専用のブログが必要になりますがかなり高価です実験程度の使用では持っている人は少ないです。

オシロ波形を見たい場合は一次側の波形を見れば十分だと思いますが・・・
その場合は数百ボルトで計測できます。

イグニッションコイルの放電圧は電磁誘導の法則によって導き出す事が出来るのです
スイッチが高速で断続する事で一次コイル上の磁束の方向が変化し、一次コイル上に起電力が発生(電磁誘導の自己誘導作用)する。この際、一次コイルとコアを共有する二次コイルにも相互誘導作用により起電力が発生し、この高電圧を点火プラグで放電させるのです

実験では図の様にしてください。
(スイッチをONにするのは一瞬にしてください、長くONにしているとコイルが焼けて使えなくなります)

一次側に加える電圧は正弦波ではイグニッションコイルは単なるトランスとしての動作になりますので放電するような高圧にはなりません。

立下りの鋭い波形でなくてはなりません


>±1V、3KHzのDCパルスを1次側に入れてみたつもりですが、2次側にこれといった反応が無く、こりゃどうしたこっちゃ?と困っております。

★この件はパルス発生器の電流が少ないのでしょう少なくとも100mA~1A程度流せるものでないと波形の観測はできないでしょう。

>コイルはDolmar7900というチェーンソーのコイルです。断線は無く、1次側0.8Ω、2次側7.5KΩでした。

★その抵抗値ならイグニッションコイルは正常です、高圧が発生しないのは、ポイントのギャップが摩耗して開きすぎているのではと思います。 ギャップの調整で放電すると思います







  • [427]
  • イグニッションコイルとオシロの接続

  • 投稿者:chy_farm
  • 投稿日:2014年12月 2日(火)21時15分48秒
 
はじめまして、「北の空から」で拝見しました。オーナーさんからご案内を受けて、こちらを拝見しました。

添付のこちらの画像のように、オシロでイグニッションコイルの反応を見たいのに、2次側が数千ボルトになるという中学校での授業を思い出すと、1次側にどれくらいの電圧程度まで落としたパルスを入れたら良いのか、迷っています。
先日パルスジェネレータで波高±1V、3KHzのDCパルスを1次側に入れてみたつもりですが、2次側にこれといった反応が無く、こりゃどうしたこっちゃ?と困っております。
コイルはDolmar7900というチェーンソーのコイルです。断線は無く、1次側0.8Ω、2次側7.5KΩでした。

接続が正しくないのか?
試したいのですが、高電圧が出ると怖いので試せておりません。
お手数で恐縮ですが、良いアドバイスをお願い致します。

  • [426]
  • フロ-トニ-ドル

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年11月30日(日)22時19分44秒
  • 編集済
 
フロ-トニ-ドル
オ-バフロ-では、この部分が原因です、

①フロ-トがスム-ズに上下するか
②フロ-トニ-ドルがきっちり穴に入っているかニードルがすり減ってないか
           ごみとか汚れでも隙間ができてガソリンが止まりません

コイルは問題ないようですから点火しない場合はポイントが最大に開いた状態で
この隙間(ポイントギャップ)が、0.45mmに調整してください。

ポイント式の場合は、コンデンサ-の働きは充電用ではなくて、ポイントの接点で放電してポイントを傷めない様にするためです。

記事を見た感じではギャップが広くなっているのでは?

この部分の写真が載せてないのは気が付いてないのでしょう、気がついていれば当然写真はあるはず


写真の図面は個別イグニッションコイルを使わない場合です



  • [425]
  • マグネット式 ポイント点火

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年11月30日(日)22時07分1秒
  • 編集済
 
マグネット式 ポイント点火 と キャブのオ-バフロ-の原因

  • [424]
  • 「歯車工房」で加工可能ですね

  • 投稿者:とんかち
  • 投稿日:2014年 4月22日(火)06時05分50秒
 
規格を詳しく見てみます。加工までしてくれるのはありがたいですね。
当然自己責任でやります。ありがとうございます。



  • [423]
  • とんかちさん

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月22日(火)00時44分26秒
  • 編集済
 
SSAY1-40 SSAY1-30  約18Cm
SSAY1-25 SSAY1-45  約21Cm
この組み合わせが近いと思います。
規格など自分の目で確認してください。
このメ-カで軸穴の加工はしてくれそうです。
貴方の少ない情報では此処までです。したがって耐久性などは不明です
軸の横方向の移動距離も不明です
自己責任で対処ねがいます




  • [422]
  • ピンぼけですが

  • 投稿者:とんかち
  • 投稿日:2014年 4月21日(月)21時37分15秒
 
芯しん36ミリ、厚み7ミリくらいです。
ピンぼけになってしまいましたが、24枚と22枚です。


  • [421]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月20日(日)23時18分32秒
  • 編集済
 
軸径も計測しておきます

農機程度では少しの狂いは問題ないので軸穴はボール盤でも加工できます



  • [420]
  • 穴は再加工ですね

  • 投稿者:とんかち
  • 投稿日:2014年 4月20日(日)21時59分16秒
 
KHKギアの基礎等を見始めました。
「軸穴は別途加工の必要がでてくる」
なるほど、既存のセットを購入して再加工するわけですね?
だんだん現実味がでてきました。さっそく軸中心距離を測ってみます。

  • [419]
  • とんかちさん

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月20日(日)21時34分46秒
  • 編集済
 
まず軸間距離を計測する、そして必要なギア比を計算して目的に合うギアを選択する

なお、軸穴は別途加工の必要が出てくるとおもいます、鉄工所などで旋盤にて穴を調整してもらいましょう
それには正確な図面を作ってください。あやふやな話だけではできません





  • [418]
  • 16センチと思います

  • 投稿者:とんかち
  • 投稿日:2014年 4月20日(日)20時06分7秒
 
標準歯数22と24を入れ替えて16センチになっているとおもいます。これ以上広げるには歯車自体を交換するしかないと考えました。
可能であれば尺角36株にできたらいいなと思っています。密植だとどうしても
イモチ モンガレの心配があります。化学肥料は使いますが無農薬なので近所の目が心配です。けっこう薬ふれといわれることがあります。


  • [417]
  • とんかちさん

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月19日(土)23時25分30秒
 
ギアの取り付け状態を調べるのが先ではないですか?
標準でも2通りの回転が選べるので


  • [416]
  • まさにこれです

  • 投稿者:とんかち
  • 投稿日:2014年 4月19日(土)21時46分8秒
 
付属ギアはついていませんでした。
モノタロウのページをみてみました。可能性がありそうなのでこれから研究してみます。ありがとうございました。今後とも不明な場合はよろしくおねがいします。

  • [415]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月19日(土)00時32分43秒
  • 編集済
 
これでしょうか

これだとすれば、歯車を左右交換すれば株間が変更できますが、現在の設定が不明ですから遅くなるか早くなるかはわかりません


http://www.monotaro.com/g/00124846/




  • [414]
  • とんかちさん

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月18日(金)22時54分59秒
  • 編集済
 
オ-ダで1万円はないでしょうね。 安くするには既製品で探すべきです
片方の歯車単体ではなかなか既製品で合うのを探すのは大変だと思います。
両方取り換えれば既製品をつかえるのでは?
モノタロウなどで調べれば規格がのっているのでわかりやすいのでは?



  • [413]
  • ありがとうございます

  • 投稿者:とんかち
  • 投稿日:2014年 4月18日(金)22時04分44秒
 
スピードは2段階ありますが、植え付け速度も速くなります。走行のみの切り替えはないです。駆動軸についてはチェーンではないようです。歯車セットを交換することで植え付け間隔を変更できるのですが、メーカーにはないので歯車自体を格安でつくっていただけるところはないでしょうか?田植え機本体が5万円でしたので1万円以下ならと考えましたが見つかりませんでした。

  • [412]
  • とんかち さん

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月17日(木)18時01分59秒
  • 編集済
 
クボタ春風1輪2条植、本体は使ったことはありませんが

走行スピ-ドを変えれば 植えつけ間隔をかえられるのでは?
駆動軸と植えつけ爪が連動していればこの方法は使えませんが・・・
駆動軸はチエーンでしょうから、こちらのスプルロケットを探すのも手だと思いますが





  • [411]
  • 田植え機の改造について

  • 投稿者:とんかち
  • 投稿日:2014年 4月17日(木)17時56分12秒
 
クボタ春風1輪2条植えの植え付け間隔を広くしたいのですが、メーカーにも変換歯車はもうありません。メーカーの担当者に「片方の爪を下死点に変更する手がある」と昨年聞いたのですが、植え付け間隔は変わらないように思いますが、どなたか改造方法をご教授ください。

  • [410]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月16日(水)21時36分38秒
 
4000回転時上死点前23°であわせているので
変動幅が40°ってことです


  • [409]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月16日(水)20時39分18秒
 
>確かにその通りなんですが聞いた話しだと異常に遅れようとチャンバーとの兼ね合いである程度カバーされてしまうみたいです
現在高回転では上死点後10数度で飛んでいます

2~3日で 40度から10数度と不安定ですね。



  • [408]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月15日(火)14時01分32秒
 
確か以前点火時期が遅いからピストンの穴あきが出ると言ってましたが、私は点火時期が早すぎて穴あきが起きると思っていたので、確認したところ、やはり点火時期が遅くてピストンに穴あきができるとは考えにくいとのことでした。

確かにそうなんですが今回の破損は主に焼きつきなので
言い方を変えればエンジン開けたら穴が開く寸前だったという感じなのでいつから削れていたかはわかりません

それと40度以上も点火時期が遅くなるとパワ-が落ちると思うのですが・・

確かにその通りなんですが聞いた話しだと異常に遅れようとチャンバーとの兼ね合いである程度カバーされてしまうみたいです
現在高回転では上死点後10数度で飛んでいます

確認ですが・・タイミングライトて調べた時に、フライホイルの回転は左回りだとしたら回転が上がれば刻印はどちらの方向に移動しますか?
右回転の場合はその旨書いてください

左回転でどんどん左側にずれていきます

電気回路部分を触るとすれば・・・
オリジナルのコアでも同じ現象だったので、点火シグナルの取り出し方法を変更するしかないのでは?

オリジナルコアは8000くらい?でいきなり遅角されましたが
それまで安定していたので結構いい感じでした
パワーダウンもあまり見られませんでした
磁気センサーも今考えているのですが取り付けが難題でして・・・

本当にクランクの軸は摩耗してないのでしょうか・・・ベアリングなども調べたのでしょうか

まだ組みなおして数千kmなのでベアリングは大丈夫なはずです
おかしかったとしても回転方向のずれはキーとナットで止まっていますので極度にはずれません


  • [407]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月15日(火)11時01分3秒
 
確か以前点火時期が遅いからピストンの穴あきが出ると言ってましたが、私は点火時期が早すぎて穴あきが起きると思っていたので、確認したところ、やはり点火時期が遅くてピストンに穴あきができるとは考えにくいとのことでした。

それと、回転すると点火時期が遅くなるのも合点いきません、早くなるのは理解できますが・・・

それと40度以上も点火時期が遅くなるとパワ-が落ちると思うのですが・・

確認ですが・・タイミングライトて調べた時に、フライホイルの回転は左回りだとしたら回転が上がれば刻印はどちらの方向に移動しますか?
右回転の場合はその旨書いてください



  • [406]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月15日(火)09時13分24秒
  • 編集済
 
電気回路部分を触るとすれば・・・
オリジナルのコアでも同じ現象だったので、点火シグナルの取り出し方法を変更するしかないのでは?
ただ、どのサイトを調べても回転が上がると点火時期があれほど遅れると言う記事がみあたりません

本当にクランクの軸は摩耗してないのでしょうか・・・ベアリングなども調べたのでしょうか






  • [405]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月15日(火)00時52分29秒
 
そうですか・・・

あとはコア周りやってみるしかなさそうですね・・・

  • [404]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月14日(月)23時03分30秒
  • 編集済
 
いずれにしても、電気的な問題ではなくて機械的なもんだいだと思いますが。



  • [403]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月14日(月)18時45分0秒
 
それは元の精度の問題で0.1mmぐらいはずれますが

とめるときは右に固定してからとめています
これなら加速方向に固定されますので

  • [402]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月13日(日)15時15分57秒
  • 編集済
 
>クランクの磨耗はありますが回っているときに触った感じでは軸に対しても
振れはありませんでした

ここで言うガタは回転方向のものです、横方向はあまり関係ないのです。
したがって回転しているときは調べようがないのです、特別な治具を考えればできるかも知れませんが

ピストンを固定してフライホイルを手で回すと少し回ってしまうかです。







  • [401]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月13日(日)01時29分51秒
  • 編集済
 
では。コアの作り方が悪いのでしょ

しかし、オリジナルのコアを使った時も同じ状態でしたね



  • [400]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月13日(日)00時27分30秒
 
詳細な日付はわかりませんが大体今年初め頃
コアを作る直前あたりからタイミングライトは使っています

コアを作りタイミングがおかしい時に
一回ノーマルコアで信号を取り暴れていないこと確認しました
ノーマルコアを3つつけられないからあきらめて自作コアをさらに進める
ことになったときです


  • [399]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月12日(土)23時22分14秒
  • 編集済
 
>ノーマルコアの時は変動はほとんどありませんでした

今までそんな情報はなかったですよ、思い違いでは?
それにタイミングライトは借りもので、自作コイルができてから借りたのでは?



  • [398]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月12日(土)22時24分52秒
 
ある意味安定はしています
回転数対角度はずれません
例6000で10°なら何回やっても変化なし

変動幅が暴れています
本来?なら何回転でも23°なら数度進角しても23から15?とか
変動幅は大きくないですが
今は40度ほどの幅があり遅角されています

クランクの磨耗はありますが回っているときに触った感じでは軸に対しても
振れはありませんでした

ノーマルコアの時は変動はほとんどありませんでした


  • [397]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月12日(土)22時13分20秒
 
そういえば点火時期が不安定でしたね。
機械的にクランクとかが摩耗していてると言う事はないのでしょうか?
電気的には不思議な現象です・・・・オシロ波形もノイズはなかったですから
そのあたりは実物を調べるしかないですね




  • [396]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月12日(土)21時29分44秒
 
あとの心配は点火時期です

と言いつつ今日思いっきり
焼きつき
穴あき寸前
デトネーション
同時にやりシリンダー・ピストンご臨終ですw



  • [395]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月11日(金)14時53分44秒
 
成功された様ですね。

まず、回路図は自分の装置に合わせるところから始めます、そうすれば回路図の勘所が理解でき将来の設計に参考になります。



  • [394]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月11日(金)14時12分44秒
 
ブリッジを通した後
ゼナーをダイアック32v
1kを3.3kに変え

減圧抵抗?を50オーム40wで
アイドリング12v付近
最大約37vで落ち着き
成功しました

コンデンサでSCRがOFFにならないかと思いましたが普通にOFFになってくれました

電流も2000回転もあれば1A以上あると思います
LEDの明るさで確認ですが・・・
ライトを付けても問題なく充電されていました

  • [393]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 9日(水)14時20分51秒
 
やはり抵抗を買っておいて正解でしたw

そうですよね
いままで何をやるにしても基本をすっ飛ばしてきたもので

同時進行で12vを必要しないCDI用のベースを作成中です

  • [392]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 9日(水)14時01分34秒
  • 編集済
 
心配なら、トライアックのアノ-ドに低抵抗を繋げば良い事です。

そういった事をテストしていろいろ覚えて行くのです。

そう簡単に一からの回路設計はできるものではありません。





  • [391]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 9日(水)11時06分34秒
 
電流も気にしたいですが・・・
磁石とコアなら手を出せません

線の径はとりえあず0.7mmでやっています
燃えそうなら1.2もあるので

383の回路は32vになったときトライアックを通してアースするのはわかりますが
コイルは大丈夫なんでしょうか?


  • [390]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 9日(水)10時26分40秒
 
電圧も大事ですが電流も十分取れるようになっているかです。
これあたりいい加減にしていると思わぬ落とし穴にはいります。
電流と線の径の関係は以前おしらせしてるかと・・・



  • [389]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 9日(水)00時26分40秒
 
単に100Ωでアースしている感じなんですが・・・
FETとかは 何の動作もしていないような・・・



  • [388]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)23時52分49秒
 
それが自分でもあまりわからなくなってしまっていますw

元は40vでブリッジ後-を遮断する
のつもりで色々やっていたら途中で遮断はできないけど電圧が下がっていまして・・・

推測ではバッテリ電圧を基準に瞬間的に遮断され電圧がコントロールされているような気がします

  • [387]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)23時41分7秒
 
これは どのような回路ですか?



  • [386]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)23時23分6秒
 
すいません

スイッチは動作テスト用です

  • [385]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)23時20分54秒
 
手動スイッチを使うのなら、なにも半導体は使う必要はないのでは?



  • [384]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)23時18分51秒
 
一応あのソフトで動いていますが負荷がない?ので実際は不明です

  • [383]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)23時07分8秒
 
実際にテストしていませんが、こんな方法もあります。


  • [382]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)16時51分52秒
 
>一応アイドリング時に15vになるコイルも持っているのですが
アナログでピーク50v=実際のピークは75v?なのでつけるわけにはいかず・・・

◎ このコイルを使います。 電圧を下げる方法を考えるのです。




  • [381]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)12時44分56秒
  • 編集済
 
2本同時に巻いて並列につないでいますのでほとんど一緒の電圧だと思います
このコイルでピーク40vギリギリなので・・・

一応アイドリング時に15vになるコイルも持っているのですが
アナログでピーク50v=実際のピークは75v?なのでつけるわけにはいかず・・・

教えていただいたソフトでFETがまったく動かず
まったくの勉強不足でした

  • [380]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)12時34分3秒
 
40Kで10Vは少ないですね。
確か2系統コイルを巻いていましたね、電圧の高い方はどうしているのですか?

もともと発電機が10V程度ではいくら努力しても十分な充電はできません、まずそのあたりから見直す必要があります



  • [379]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)01時51分59秒
 
回路図の動作確認ができるソフトです。

下のところからダウンロ-ドしてください。

http://www.micronet.co.jp/intersim/preview.html


  • [378]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)01時36分42秒
 
設計はもう少し勉強が必要ですね



  • [377]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)01時23分29秒
  • 編集済
 
サイリスタは交流を通さないためなら反対向きに2つつけてしまえってところです

自分が思った流れとしては
ゼナーに5+5+22=32vが流れたときにPchFETと2個のSCRのゲートに電気を流し
fetをOFF 2個のSCRをONにして切り替えようと・・・

電圧で流れを変えたいってところです

  • [376]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)00時44分6秒
 
回路図全体の意味が不明です。

まずサイリスタでトライアックの代用はできません。


  • [375]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 8日(火)00時11分46秒
 
あとは
レギュレータとトランスに35v付近で切り替える場合
このような回路でもいけますか?

画像のトライアックはサイリスタ2個でやろうと思っています
〔ちょうどいいものがないため〕

○ △ G は繋がっていると思ってください

  • [374]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)23時52分39秒
 
こんな感じです

  • [373]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)23時17分9秒
  • 編集済
 
回路図で説明ねがいます


  • [372]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)21時48分35秒
 
並列に2個つないで1つは充電用14vもうひとつは12vでライトに使っています

  • [371]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)21時44分33秒
 
ライトの電源はどうしていますか?



  • [370]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)20時45分13秒
 
40K走行時の電圧は?

約10vです

現在の回路図は?

この画像でゼナーを6本に
抵抗は100Ωです

  • [369]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)17時17分35秒
  • 編集済
 
>その前に通常の走行時の回転数で発電機が何ボルトになっているか測定が必要ですね。

この回答ではないですね

40K走行時の電圧は?

現在の回路図は?






  • [368]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)16時24分44秒
 
◎だったら問題ないのでは

その回転では80kmなのでギリギリアウトですね・・・

  • [367]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)15時55分16秒
 
>その前に通常の走行時の回転数で発電機が何ボルトになっているか測定が必要ですね。

>約5000回転で17~18Vで充電開始です


◎だったら問題ないのでは


  • [366]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)15時04分2秒
 
低速走行時では充電されてないのでしょうね。

その通りですね・・・

レギュレタ-を通した場合2V程の損失があるので、15V迄はダイオ-ドから直に充電して、16V以上になると直の電流を遮断してレギュレタ-から供給すればどうでしょうか

その2Vをロスしなかったとしても変わるのはせいぜい500回転分ですのであまり効かないです

その前に通常の走行時の回転数で発電機が何ボルトになっているか測定が必要ですね。
ライトを点灯した場合と消灯した場合ですね

約5000回転で17~18Vで充電開始です
アイドリング1500回転で4.7~5.3〔アイドリングが多少変わるため〕
ライトを付けてもパット見大きな電圧降下はなさそうです
ハロゲンはあきらめて5mmLEDを160個ぐらいで明るさ確保しています
消費は約1Aです

  • [365]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)01時42分36秒
 
低速走行時では充電されてないのでしょうね。

レギュレタ-を通した場合2V程の損失があるので、15V迄はダイオ-ドから直に充電して、16V以上になると直の電流を遮断してレギュレタ-から供給すればどうでしょうか

その前に通常の走行時の回転数で発電機が何ボルトになっているか測定が必要ですね。
ライトを点灯した場合と消灯した場合ですね

両波整流は試しましたか?



  • [364]
  • (無題)

  • 投稿者:akuma
  • 投稿日:2014年 4月 7日(月)00時06分0秒
 
お久しぶりです
経過報告です

あのままちょっと充電コイルの巻き数上げて走っていましたが
ものすごくゆっくりバッテリーが減っていました

いまはちょうどいいトランス?(AC-ACアダプタ)4:1 100v-25v
があったので切り替え方法を悩んでいるところです

  • [363]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 2月21日(金)16時59分30秒
  • 編集済
 
CDIの接続図

http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=EEHD-04MX


  • [362]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2014年 2月21日(金)14時45分48秒
 
デイトナのコイル類ですが、高圧用と思っていたコイル(茶色)が、どうも充電用みたいです

http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=EEHD-04MX



レンタル掲示板