• [0]
  • 質問のスレッド

  • 投稿者:管理人
 
記載されている内容について、詳しく説明して欲しい部分など、また関連した質問事項について、ご記入ください。

その他を
質問される方は、出来るだけ詳しく書きましよう。

特に初心者に多いですが、質問をして情報だけもらって、なんの反応もない方がおられます、
回答者は時間をかけて情報を記入して頂くわけですから必ず返答はしましょう。

質問者自身が何の反応もない方は1週間で削除します。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [559]
  • kakkoさん

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月23日(火)23時46分25秒
  • 編集済
 
元々の基礎になるポイント式のエンジンですが、これを発展
させたものでしょうね


https://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00200/contents/058.htm


  • [558]
  • kakkoさん

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月23日(火)21時41分30秒
  • 編集済
 
測定についてはアナログテスタ-でしょうか、この様な回路では電圧が正確に表示されません、針の動作が遅いからです、電源トランスからの電源では50ないし60ヘルツで電圧が加わりますからほゞ正しく表示されます。
デジタルテスタ-では測定時間が長いので測定不能でしょう。

オシロスコ-プで測定すれば正しく確認できます。


  • [557]
  • kakkoさん

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月23日(火)21時21分10秒
  • 編集済
 
測定頂きありがとうございます。

発電コイルは48Ⅴですか、一般的なコイルより高圧ですね、一般的なものは6V程度です、その電圧であればイグニッションコイルはCDI用となりますね、新たに構築するには発電コイルは巻線6Vで100回程度ですから700回程度必要ですね。

小型のIGコイルはCDI用は価格も安く手に入りやすいです。


ポイント式の発電コイルのテストでは電源トランスで6Vないし12Vに接続して100Vのコイルでは50V程度の電圧になると思いますので、それで回路が働くかです、もしこれが出来れば古い農機エンジンの点火装置の不良は交換できます。



  • [556]
  • ロビン刈払機修復その後3

  • 投稿者:kakko
  • 投稿日:2021年11月23日(火)19時36分14秒
 
図示化素晴らしい、真似たいです。
気になっていたこと確認しましたので記します。

サイリスター(NEC 5P1M)へ取り替えて、 スパークしました。
はからずも間違いがもとでトライアク、サイリスタどちらも有効分りました。

発電コイル付近のテスターチェック(仮組み)
                 (+ーはテストリードの向き)
CDI用発電コイル  無負荷時   負荷時
          ACレンジ  ACレンジ    DCレンジ
           42V   +ー 18 V  +ー  6V
                 ー+  4.8V  ー+  不測
コンデンサーの両端
            X    +ー 48 V  +ー 23V
            X    ー+  6 V  ー+  不測

ポイント式の発電コイル 2.3V     2.3V スパークせず

テスターでは把握出来きれない動作が有るように感じます。
ポイント式のスパークコイルは手持ちが無いのでテスト先送りです。
何度ものお付き合い有難うございました。

  • [555]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月19日(金)21時52分43秒
  • 編集済
 
言葉では伝えにくい場合があるので回路図にしました。

こんな感じでしょうか

イグニッションコイルは大きく分けて2種類あります、CDI用とポイント点火用です、
この場合ポイント点火用だと思いますまた発電コイルの両端電圧は6Vでしょうか

コンデンサ-の両端電圧が50Ⅴとか・・・と言うことは発電コイルは50V?



  • [554]
  • ロビン刈払機修復その後2

  • 投稿者:kakko
  • 投稿日:2021年11月19日(金)19時06分30秒
 
シミュレーションの良い結果安堵しました。
以下に写真撮って無くて気づいたこと記します。
ブリッジダイオード刈払機のは直径数ミリのボタン電池に四本の足が付いた形でした。1A、150Vあれば足りると思います。個別を4本使えば平たく組むとき都合が良いと思います。仮組の写真のは手持ちを利用したので大きいです。
コンデンサーの動作時の両端電圧はテスターで50V有りました。
修復を試みるときの課題はスパークコイルが機能しないときいかに代替品の小型のものを見つけられるかだと思います。


  • [553]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月17日(水)21時25分7秒
 
サイリスタを等価回路に置き換えて回路シュミレ-ションしました、確かに高圧パルスが発生しています、それも交流の一番高い位置ですから、例えばポイント式のエンジンに当回路を付けると点火できます。


  • [552]
  • kakkoさん

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月15日(月)16時28分16秒
  • 編集済
 
写真投稿ありがとうございます。
この回路図で高圧発生するようですね、シュミレ-ションでは対応できないところがあるのかも知れません。

簡単な回路ですが難しい動作をしてますね
グランド側が+になった時に動作している感じですね

  • [551]
  • ロビン刈払機修復その後

  • 投稿者:kakko
  • 投稿日:2021年11月15日(月)16時12分9秒
 
トライアク規格情報ありがとうございます。手元の規格表には記載がなく、テスターチェックではサイリスターと同じ指示が出ますのでサイリスターと思っていたいました。
刈払機のIGNトランスはミシンのプラボビンを2個連結したくらいの大きさで透明樹脂でできた糸巻きに芯の横から鉄の短冊状が見え、一次、二次積み重ねで巻いてあるように見えました。テスターでチェックしたとき?-当て直しても同じ指示でしたので、コイル全部解くまではしていませんが回路が抱き合わせて有るようには見えませんでした。
投稿が引き金となってお手を煩わせてしまったようで恐縮です。
詳しくは存じませんがサイリスターの場合一度トリガーすると次にソースからの電流が0まで落ちる、逆電圧がかかる(交流が良い例)などがないとOFFしない、使いやすく、使いにくいと本で読んだ気がします。この辺に違いが有るのかも知れません。
修復の場合、パーツのどれが不良なのかに視点が注がれ、模倣のときは結線に誤りがないかとなります。シミュレーションは趣が異なるようで良い結果の出ることを期待しています。
機会を得ましたのでスパークの写真鮮明ではありませんが一枚添付します。

  • [550]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月13日(土)18時00分41秒
 
再度見直しましたが、下の回路図は一般的な電磁誘導による点火装置の回路ですオシロ波形一番下の様に切り下がった波形で高圧が発生します

ところがそれは無いのでこのままでは高圧発生がしない様です
制御電圧としては良い波形ですがイグニッションコイルに回路が入っているものであれば点火すると思いますが






  • [549]
  • kakkoさん

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月13日(土)13時14分14秒
  • 編集済
 
回路シュミレ-ションで動作を確認しました。

シュミレ-ションでトライアック及びサイリスタが無いためトランジスタ-に置き換えてシュミレ-ションしました。

オシロ波形上部で、波形中央から0Vに落ちるときに高圧が発生します

貴重な情報ありがとうございました。

回路の再現性も良さそうなので自分でも後日試作したいと思っています、古い機種で点火コイルが手に入らない人の為にも重要な情報です。

http://


  • [548]
  • kakkoさん

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月12日(金)19時03分29秒
  • 編集済
 
忙しい中投稿ありがとうございます。
疑問点があります、RCSのドレインはグランドとかに接続が無いのですか
仮に下のグランドに接続あると仮定すればそCの充電された電力はどこに行くのでしょうね
また高圧コイルと下のコイル同一鉄心に巻かれてるのですね、

BCR10EM

  • [547]
  • ロビン刈払機修復(追加テスト)

  • 投稿者:kakko
  • 投稿日:2021年11月12日(金)16時47分34秒
 
当時修理を中心に作業作業していたので記録はメモ用紙に鉛筆でした。今回ミニバイクから取り外したCDI発電コイルとIGNコイルで試し、写真も取りました。以下写真の説明です
「全体写真の左上」スイッチ 「上中央」100v:6vのトランス、左下 灯火用コイルとCDI発電コイル、余分に見えるコイルは励磁を伝えるため鉄芯だけ必要でコイル部分は使わず抱き合わせています。中央がSCR、ブリッジダイオードCR類、右がCDI用IGNコイルです。 「回路部分写真」前回テストの時のままです。サーミスターはテストなので省いています。CRは表記の数値に近づけるため並列、直列しています。かなり近似値で良い様子。 「スパーク写真省略」(枚数制限、機会あれば次回)点火には十分そうでビー ビー音もしています。

  • [546]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月10日(水)18時55分31秒
  • 編集済
 
良く似た回路図をネットで見つけました。

この回路図の様にダイオ-ドなどは電気的にグランドは宙に浮くことはありませんSCRのDも宙に浮いてますね
高圧コイルの一次側はコンデンサ-かSCRに繋がっている必要があります、どちらかは回路の種類による

SCRに間違いが無いか、そして接続のGDSは間違いないですか


  • [545]
  • kakkoさん

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2021年11月 4日(木)21時51分40秒
  • 編集済
 
投稿ありがとうございます。
この回路は初めて見ます、トリガ-コイルとなっていますがSCRのゲートに繋がってないので、多分トリガ-では無いと思います。

交流を扱った回路は想像を超えるものが有ります、実際に組み上げて測定する必要があります、時間を取れたときに
写真などが有れば載せて頂けますでしょうか

回路図的に少しおかしなところも見受けられますが...

写真等があれば助かりますが


  • [544]
  • ロビン刈払機修復

  • 投稿者:kakko
  • 投稿日:2021年11月 4日(木)21時35分46秒
  • 編集済
 
今夏かなり古いロビンの刈払機プラグでスパークしないことに取り組んで、首尾よく回復したので投稿します。
樹脂モールドで一体に成っていて何から始めようか思案、高圧側の導通をチェックするも正常値の範囲に有り。
次に回路とパーツの確認をする為樹脂モールドを削除に取り組んで7割ほど進むと回路図を描けそうに成った。なんとも不思議な回路構成でどのように動作するのか迷って気付いたのがCDIの変形のようだ、私は初めて見ました。発電とトリガーを兼用のコイルです。これ迄に見たことの有るのは、別々のコイル若しくは2層に巻く、位置をずらして横並びに巻くなどのものでした。複製を全て別パーツで組み励磁するとスパークがみえました。オーッ、ヤッターgood job  元のを仮組して順にパーツの交換です。
一番外側に付いていたコンデンサーを交換するといきなりスパークが出だし良い結果、
後は元道理の外形に組みシリコンコーキングでモールドして固まるのを待って絶縁を確保して組み付けて試運転OK。
時間は要しましたが良い体験でした。 参考までに回路図添付します。

  • [543]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2020年 7月11日(土)10時58分34秒
  • 編集済
 
メ-ルで点火しないとの事ですが、以前に説明したように、電源スイッチは、OFF で繋がり  ONで切れます。

スイッチ配線後テスタ-で調べましたか? 何でもそうですが変更後は必ず調べることです、幸い電気のことはテスタ-と言う便利なものがあります。

バッテリ-を持たないエンジンでのスイッチは一般の使い方と違います。
OFFで電圧をア-スに落とし止めるようになっています

  • [542]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 7日(火)08時16分30秒
 
7月2日のやりとりで
添付の回路図で1~3の導通測定結果です。
1:NG(本体金属部分とギボシ端子で導通測定しました。抵抗値6.6kΩです)
2:OK(取外して導通を見ました。フライホイール回転しての電圧は、測定していないです。340Ωです)
3:NG

と・・・ありますが 加筆されていますね、②の340Ωあればかなりの巻き数がありそうです、電圧計測すれば100~200V出ている可能性が高いです、だとすればバッテリ-なしでのシステムを作ることができたのです、当初からこのコイル電圧を計測するように頼んでたはずです、肝心なところで手を抜くと無駄な事になりかねないのです、とりあえず現在のバッテリ-方式で組み上げてエンジンを作動させてください、そして②のコイルの電圧を計測してください、ここは交流電圧です、結果をお待ちします。



  • [541]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 6日(月)13時08分18秒
 
商品は発送しました、車体ア-ス部分は錆を落とし取り付けてください。

動作しないなど問題が発生したなら連絡ください。



  • [540]
  • 三菱G6Pエンジン点火装置

  • 投稿者:清水
  • 投稿日:2020年 7月 5日(日)22時39分27秒
 
バッテリー容量ありがとうございます。
バイク用の6Ahのバッテリーがあるので、試してみます。

  • [539]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 5日(日)22時13分54秒
  • 編集済
 
バッテリ-の件は、自動車などの古いバッテリ-で十分です、稼働時電流は1Aです、4時間との事ですから余裕を見て5Ah有れば十分で、ただ電圧は12Vあるバッテリ-を準備願います。
実際は9Vでも使えますが・・電圧が下がったバッテリ-は容量が少なくなっています。



  • [538]
  • 三菱G6Pエンジン点火装置

  • 投稿者:清水
  • 投稿日:2020年 7月 5日(日)22時03分2秒
 
とてもキレイな仕上がりですね。
ありがとうございます。
接続するバッテリーは、12V、何Aの物が必要になるでしょうか。
1回の使用時間は、4時間位です。

  • [537]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 5日(日)15時25分21秒
  • 編集済
 
DC-CDI IGコイル  カプラ-を取り付けて机上テスト終わりました、無事点火しています。



  • [536]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 5日(日)11時45分51秒
 
もし、パルサ-コイルが心配なら、点火プラグを外した状態で、スタ-タの紐を引き、回転させます、この状態の時の交流電圧を計測します、テスタ-はデジタルでしょうか、デジタルは反応が遅いので出来るだけ勢い良く回してください。
表示が安定するまで2~3秒かかりますから

  • [535]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 5日(日)11時07分24秒
  • 編集済
 
パルサ-コイルはそのまま使います、なおパルサ-コイルは断線してない限り大丈夫です。

もうひとつのコイルも取り付けます、エンジンが回りだしたら、テスタ-で電圧を計測してください、多分6Vだと思いますが、出来れば少しでも充電に使えたらと思ったりします。コイルのまき直しが必要ですが。




  • [534]
  • 三菱G6Pエンジン点火装置

  • 投稿者:清水
  • 投稿日:2020年 7月 5日(日)08時37分20秒
 
概要ありがとうございます。
パルサーコイルは、現在の物を使用しますか?
故障していたら、探さないと、思いました。

  • [532]
  • 三菱G6Pエンジン点火装置

  • 投稿者:清水
  • 投稿日:2020年 7月 4日(土)18時52分22秒
  • 編集済
 
お世話になります。
プラグまでのケーブルは、50cm位です。
CDIとIGコイルも50cm位でOKです。
パルサーコイルのギボシは、オスが付いています。
私の方でも接続できますので、無しで大丈夫です。
宜しくお願いします。

  • [531]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 4日(土)10時43分57秒
 
CDIとIGコイルは50Cm程度の長さで接続している方が良いでしょうか、それとも全く未接続が良いでしょうか、いずれにしてもCDIのカプラ-は配線します、動作確認のため。



  • [529]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 4日(土)10時11分37秒
 
エンジン内のパルサ-コイルと接続が必要ですが、そのギボシはそちらで用意できるでしょうか?サイズが不明の為、 出来なければ、こちらでオンとメンを用意しますが。




  • [526]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)19時03分25秒
  • 編集済
 
必要なもの

6ピンカプラ- 1個
DC-CDI
イグニッションコイル
電源スイッチ
配線用線材 各1m 5本
ギボシ

★別途バッテリ-、端子はご用意ください。


現在のエンジンスイッチはOFF で片側がGNDに落ち、ONで宙に浮くようになっています、今回のスイッチはON でバッテリ-プラス12V、OFFで宙に浮く様にする必要があります。

その細工はできますか?
スイッチを調べる必要があります



  • [525]
  • 三菱G6Pエンジン点火装置

  • 投稿者:清水
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)18時58分16秒
 
失礼しました。気を付けます。
お手数ですが、宜しくお願いします。


  • [524]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)18時39分2秒
 
どうして編集で投稿されるのですか、経過がわかりません
配置図も先ほど 下を見て確認した次第です

  • [523]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)18時05分20秒
 
机上テストでトランス昇圧方式にはエンジン内部の発電機の波形が性能に大きく左右されます、よって完成度の高いDC-CDIとしたいと思います、バッテリ-使用が必須となりますが、バッテリ-等お持ちでしょうか?
無ければ軽自動車用であれば3000円程度であると思います。 別途充電器の用意も必要です。
何か希望があれば記入ください




  • [522]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)17時54分29秒
 
パルサ-コイルは?


  • [521]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)17時13分5秒
 
パルサ-コイルと白色ボビンのコイルの位置関係をお知らせください

現在の写真をもとに

  • [520]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)16時32分31秒
 
トランス式でテストしたいと思いますが、エンジンのフライホイル内に磁石がついてると思いますが、その写真を貼り付けてくれますか

  • [519]
  • 三菱G6Pエンジン点火装置

  • 投稿者:清水
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)16時05分54秒
  • 編集済
 
他に手がありません。3点送付しますので、対応願えませんでしょうか。
12Vのシステム、トランス200Vシステム、どちらでもOKです。進めてもらえますか。
使えないなら、エンジン載せ換えか、廃棄のどちらかになるので。
予算は、3万位と考えています。
フライホイール内側の写真です。
内部の位置関係を図示しました。
バッテリー式、了解しました。
お手数ですが、宜しくお願いします。

  • [518]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)15時42分14秒
 
もう一つの考え方、6Vの発電コイルに出力200Vのトランスを入れて交流CDI を取り付ける、これが可能ならバッテリ-レスです。

実験の余地あり。


https://aucfree.com/items/c567069676


  • [517]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)14時23分31秒
  • 編集済
 
価格的には、製作記事の様なCDIを使うのが安価ですが、欠点はバッテリ-が必要な事です、車の12Vのバッテリ-で良いのですが、問題はエンジン内のコイルは6Vのコイルです、しかも一回転1~2サイクルです、したがって充電機能は構築できません。別途充電器を購入し電源のある所で充電する必要があります。

一番良いのは、バッテリ-不要な現在のシステムですが、これには製作し数度のテストが必要ですが、調整に私自身かかわれないのです、知識のある方なら、そちらの指示に従って改善をし完成度を上げるのですが。
そうでなければ完全に満足できる物が出来ない可能性があります。
それでもそれなりの製作費はかかりますので。

一番良いのはご自身で作る事です

https://aucfree.com/items/c567069676


  • [516]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)13時55分40秒
 
③のNGとはどういう事でしょうか?

導通が無いのかな、ここは20K~50KΩです 測定レンジは正しいですか?

もし断線で導通が無ければ、修理ではダメですね
修理可能か調べる事はできますが、(イグニッションコイルを分解します)
症状が重傷であれば新規に点火システムを構築する必要があります。
どの程度の金額まで可能ですか?


https://aucfree.com/items/c567069676


  • [515]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 3日(金)12時24分22秒
  • 編集済
 
①はギボシとコイルの外観取り付け部です、電気製品は必ず最低2本出ています、外観金属部に接続されています

フライホイル回転しての計測はアナログテスタ-でないと計測不可能だと思います。
高級品のテスタ-であれば計測可能の場合もあります。


②OKとは電圧があったのか、ではなんボルト?  それとも導通? その場合なんΩ?

③NGとは。。。

オ-クションのURL貼り付けておきますが終了してますね




https://aucfree.com/items/c567069676


  • [514]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 2日(木)21時02分56秒
  • 編集済
 
各コイルの両端です

1の場合は ア-スと端子



  • [513]
  • 三菱G6Pエンジン点火装置

  • 投稿者:清水
  • 投稿日:2020年 7月 2日(木)20時43分53秒
  • 編集済
 
他に手がありません。3点送付しますので、対応願えませんでしょうか。
12Vでのシステムで進めてもらえますか。
費用は、3万位と考えています。

テスターあります。
添付の回路図で1~3の導通測定結果です。
1:NG(本体金属部分とギボシ端子で導通測定しました。抵抗値6.6kΩです)
2:OK(取外して導通を見ました。フライホイール回転しての電圧は、測定していないです。340Ωです)
3:NG

オークションで見つけられません。
教えてもらえますか。

  • [511]
  • (無題)

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2020年 7月 2日(木)20時30分42秒
  • 編集済
 
当方で画像デ-タ収集しました。
イグニッションコイル、点火用コイル、点火時期コイル(パルサ-)

テスタ-はお持ちでしょうか?
各コイルの導通を測れば、不良部品が分かりますが
恐らくイグニッションコイルの内部部品の不良だと思われます。

場合により、修理対応で出来る可能性が高いです。
その場合3品をお送り頂いての対応となりますが、イグニッションコイル断線の場合は他社の商品にしなければならない場合もあります。
古い部品がネットオ-クションでています。 金額は 現在15000円


修理対応するか少し考えさせてください。





レンタル掲示板