<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [11]
  • (無題)

  • 投稿者:ひで
  • 投稿日:2013年12月 3日(火)18時58分30秒
  • 編集済
 
インバ-タのICを壊したので最終確認が出来ないままでしたが、今日追加のインバ-タが届きました。

前回の改造で大正解でした。

自分自身納得の出来る結果がでました。    やっと安心して眠れます  

電流制御抵抗は不要になりました、当然電源の1Ωも必要ありません。

インバ-タの過熱は全くないと言っても過言ではありません。

出力用のコンデンサ-も2μF迄 テストしましたが ばっちりです。

後はエンジンの状態を見て各々どこまでコンデンサ-の容量が増やせるかテストしてください。

容量が倍になると放電も倍のエネルギ-ですから目で見ても強くなっているのが確認できます。

2μFでは回転数が上がっても点火電圧は落ちません。

余り大きくすると電圧が落ちて不安定になります、そこは程々に・・・

今まで試行錯誤しましたので、記事もたくさんあってどれを見れば良いのかわからないと思いますが順を追って読まれた方は見当つくと思います。



点火時期がどうも合わないと思った方は開発途中で出来たとっておきの遅延回路がありますので。